お祝い花を贈る前に確認すること

MENU


>人気デザインの1万円スタンド<

お祝い花を手配するときに大切なこと

お祝いの花を贈るときに事前に気を付けなければならないことがいくつかあります。
特に大切なことは、送り先が花を飾ることができるかどうかを前もって確認しておくことです。

 

送り先によっては、スタンド花を受け付けてくれないところがあります。
でも、事前に確認することができないときは困りますよね。

 

そのようなときはお祝い花の納品実績が多い花屋を利用してください。
実績の多い花屋は、主要な届け先の情報を常に把握しています。

 

注文の際に持ち込みの可否について教えてくれることがあるのですが、そうではない花屋の場合、完成した花を届けに行くまで受け取りが可能かどうかわかりません。
生花であるスタンド花は返品も返金も不可能です。もし届けられなかったとしても、代金は負担しなくてはなりません。

 

気持ちを込めて用意したスタンド花が送り届けられないとなると、注文したこちらはもちろんのこと、相手も花屋も悲しい気持ちになるに違いありません。
頼む花屋に納品実績があるかどうかを調べるのもよいですが、実績が多いからと言って、すべての送り先の情報を得られているとは限りません。
どの花屋に注文するにしても、その前に必ず送り先の状態について確認するようにしましょう。

 

花屋の選び方について

送り先について調べると、よい情報を得られることがあります。花屋の選び方です。
イベントや講演会、祝賀会などが催されるホテルによっては、そのホテルと契約している花屋からでなければ受け付けてもらえないことも多いようです。
びっくりですよね。そういった場合でも持ち込み料を払えば持ち込んでもいいホテルもありますが、料金が加算されるのを事前に知っておくに越したことはありません。
送り先によって、さまざまな状況が予想されます。すこし手間に感じるかもしれませんが、確認しておくことをおすすめします。

 

注文はいつ頃すればいいの?

注文する時期についてですが、送るべき日にちがわかっているならば、早めに頼んでおくのがよいでしょう。
1か月くらい前からの注文でも、大きな花屋は受け付けてくれます。

 

注文が早ければ花屋としても余裕をもって花の仕入れやアレンジができますし、よりボリュームのあるスタンド花を作成してくれることもありますよ。

 

規模の小さい花屋を利用する場合は、どんなに遅くても3日前までには注文を済ませておきましょう。
ある程度余裕があったほうがよいものができるのは、ものづくりの現場であればなんでもそうですよね。

 

スタンド花を初めて贈るときは、わからないこともたくさんあるでしょう。
不安なことや疑問に思ったことがあれば、とりあえず一度花屋に問い合わせてみるのが吉です。
花屋は花のプロですから、きっと、疑問や不安を解消してくれるはずです。




>人気デザインの1万円スタンド<