花を開店祝いに贈る

MENU


>人気デザインの1万円スタンド<

開店祝いの花を選ぶときのポイント

開店祝いにはオープンを華やかに演出してくれる花を選びたいものですが、花屋さんのたくさんの花を見ていると、初めてスタンド花を贈る人はどのように選んだら良いか迷ってしまいますね。

 

豪華さを競いたいのなら胡蝶蘭入りのスタンドが人気がありますが、胡蝶蘭は高級花なのでその分値段も上がってしまいます。

 

初めての人にはどんな花を選んだらいいのかわからないので、花屋の人に質問するのが一番良いと思います。
でも実際に何を訊いたら良いのか、どのように話せばよいのかもわからないので不安ばかり残ります。

 

そのようなときは、値段だけ決めて花はおまかせコースを選ぶのがおすすめです。
素人が選ぶ花よりも花のプロが用意してくれる花のほうが用途にマッチしています。

 

お祝い花の効果

お店の開店祝いなどでよくスタンド花を見かけますが、その店先に並ぶ豪華なスタンド花はお店が開店したことを宣伝してくれます。
お祝花にはお店の広告としての役割もあり、明るく鮮やかで香りの良い花が沢山並んでいると、自然と通る人の目線が行きます。

 

さらに、花に付いている名札で贈り主のことも知り、贈った人と贈られた人それぞれにメリットがあるのがお祝い花です。

 

このように広告としても開店花は多く使われますが、開店するお店に飾られるだけでなく、あらゆるところに花のギフトは利用されています。

 

季節ごとの花の選び方

お祝い花を選ぶときには、季節感のある花の方が見る人の気持ちにも違和感なく見るころができるので、季節感のある花を選ぶと喜ばれます。

 

例えばスタンド花は大型のアレンジメントになるので、季節感を取り入れながらも、メインには豪華な花を持ってくることをおススメします。

 

スタンド花に入れたい花としては、豪華さの点で胡蝶蘭があげられますが、そのほかには、カサブランカなどがあります。
カサブランカはユリの王様とも呼ばれるように、見た目の豪華さ華やかさでは群を抜いているだけに、開店祝いの花に見かけることが多いですね。

 

また、スペースによっては大きな花を贈られても困ることがあります。
そんな時はスタンディングアレンジの素敵なものが開店祝いにおすすめとされています。
スペースなど確認して喜ばれる祝い花を贈るようにしてください。




>人気デザインの1万円スタンド<