スタンドフラワーを開店祝いに贈る

MENU


>人気デザインの1万円スタンド花<

開店祝いにスタンドフラワーを選ぶときのポイント

開店祝いにはオープン花としてにふさわしい贈り物を選びたいものですが、花屋さんのたくさんの花を見ていると、初めてスタンド花を贈る人は迷ってしまいます。

 

豪華さを競いたいのなら胡蝶蘭が一番人気がありますが、胡蝶蘭は高級花なので値段も上がってしまいます。

 

初めての人にはどんな花を選んだらいいのかわからないので、店員さんに相談するのが一番良いのです。
心こめて贈るには、たくさんの花の中でもこの花がいいなと思われる希望の花を言って店員さんに相談してみてください。

 

ただお金を出したよりも、あなたのおめでとうの気持ちが伝わるので不思議です。

 

お店の開店祝いなどでよくスタンド花を見かけますが、その店先に並ぶ豪華なスタンド花を見て、お店が開店したことを知る人がいます。
スタンド花はお店の広告としての役割もあり、明るく鮮やかで香りの良い花が沢山並んでいると、自然と通る人の目線が行きます。

 

さらに、スタンド花に付いている名札で贈り主のことも知り、贈った人と贈られた人それぞれにメリットがあるのがスタンド花です。

 

このように広告としてスタンド花は多く使われますが、開店するお店に飾られるだけでなく、あらゆるところにスタンド花は利用されています。
スタンド花を選ぶときには、季節感のある花の方が見る人の気持ちにも違和感なく見るころができるので季節感のある花を選ぶのが基本です。

 

また、スタンド花は、大型のフラワーアレンジメントになるので、季節感を取り入れながらも、メインには豪華な花を持ってくることをおススメします。

 

スタンド花に入れたい花としては、豪華さの点で胡蝶蘭があげられますが、そのほかには、カサブランカなどがあります。カサブランカは、ユリの王様とも呼ばれるように、豪華さでは群を抜いているだけに、開店祝いのスタンド花に見かけることが多い花です。

 

また、スペースによっては大きなスタンド花を贈られても困ることがあります。そんな時はスタンディングアレンジの可愛いものが開店祝いに贈られていますから、スペースなどを伝えて花屋さんに相談してみてください。




>人気デザインの1万円スタンド花<