スタンド花を贈るときの相場

MENU


>人気デザインの1万円スタンド花<

お祝花を贈るときの相場

個人的にお付き合いのある、あるいは仲の良い友人などがお店を開店するときには開店祝いを贈るということになるでしょう。
知人や友人に開店祝いを贈るには予算を考えたうえで心をこめて贈るということがポイントになってきます。
どの程度の仲の良いお付き合いをしているのかで贈り物の値段も変わってくることになります。

 

知人であるけれども、そこまで親しくもないということなら、やはり花が一番無難なのかもしれません。

 

親しく付き合いをしている知人や友人ということなら相手のことをよく知っているわけですから、かしこまりすぎる必要もないかと思われます。
本当に心がこもっているのならば、予算も高く設定しなくても自分の予算に合わせて贈り物を贈るということで良いでしょう。

 

贈るものも花に限ったことではありませんし、出来ることなら率直に何が欲しいのかを聞いて贈り物をするということだって構わないのです。
ただし、いくら親しくても失礼が有るのは考えものです。

 

開店祝いにそぐわないものや縁起が良いとは思えないものなどは贈らないようにするべきです。
相場的には1万円から高くても3万円程度でお店にマッチングしたものや何かと入用な現金を贈るというのも失礼にはあたりません。

 

あまりに高価なものを贈ると逆効果な部分も出てきますので気をつけましょう。
贈り物を贈ってかえって気を使わしてしまうというのも良いことだとは思えないからです。
親しければ親しいほど何を開店祝いでもらっても嬉しいと思うものです。




>人気デザインの1万円スタンド花<